資料請求・お見積もり・ご相談など お問い合わせ

0120-320-390

営業時間 9:00~17:30 ※土日祝除く

無料相談・資料請求する 閉じる

製品情報

NMRパイプテクター|コラム#06
空調冷温水配管などの亜鉛メッキ鋼管の耐用年数を
40年以上延長!

NMRパイプテクターで空調冷温水配管などの耐用年数を40年以上延長しました!

更新:2021年9月6日

給水配管や空調冷温水配管に使用される亜鉛メッキ鋼管(SGP管)と呼ばれる配管用炭素鋼鋼管(白)の通常耐用年数は20年程です。(※財団法人建築保全センター「建築設備の耐久性向上技術」より) しかし、当社の配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」を使用することで、耐用年数が20年だった亜鉛金鋼管が40年以上も使用できるようになりました。 いくつかの事例をご紹介いたします。

給水配管の耐用年数延長の事例

東京都府中市の「大手DPE工場」
(2021年現在築56年)

神奈川県横浜市のマンション「パレス鶴見」
(2021年現在築48年)

空調冷温水配管の耐用年数延長の事例

東京都千代田区丸の内の「帝劇ビル」
(2021年現在築55年)

東京都千代田区の「八重洲口会館」
(2021年現在築56年)

関連情報
ほかのコラムをみる
ページTOP
Copyright © 2019 日本システム企画株式会社 All Rights Reserved.