資料請求・お見積もり・ご相談など お問い合わせ

0120-320-390

営業時間 9:00~17:30 ※土日祝除く

無料相談・資料請求する 閉じる

最新情報

英国ケンブリッジ大学付属病院の給湯配管の赤錆防止・漏水防止対策

効果検証 15年

ケンブリッジ大学付属病院の給湯配管への
NMRパイプテクター導入概要

病院名 ケンブリッジ大学付属病院(アデンブルックス)
病院所在地 英国ケンブリッジ市ヒルスロード
病院概要 築28年(配管更新後3年経過)、5階建(1000床以上)
NMRパイプテクター設置日 2004年2月16日
NMRパイプテクター設置配管/設置数 貯湯槽二次側給湯配管(SGP管 65mm)/PT-75DS×2台
3階系統給水配管(SGP管 32mm)/PT-30DS×1台

NMRパイプテクターの採水による
給湯配管の赤錆・漏水防止効果検証

循環している給湯配管内の温水を「採水」し、水中に含まれる赤錆による鉄分値を測定し、その減少で防錆効果を検証しました。

グラフ
設置前
2004年1月30日
設置11日後
2004年2月27日
設置66日後
2004年4月23日
設置15年後
2019年1月16日
英国水道法水質基準値
鉄分値(㎎/ℓ) 1.07 0.188 0.11 0.18 0.2

※検査機関:Anglian Water Service Limited

分析証明書

外部検査機関による分析証明書

分析証明書 分析証明書
ページTOP
Copyright © 2019 日本システム企画株式会社 All Rights Reserved.