資料請求・お見積もり・ご相談など お問い合わせ

0120-320-390

営業時間 9:00~17:30 ※土日祝除く

無料相談・資料請求する 閉じる

最新情報

ウィッティントン病院

導入概要

建物名 ウィッティントン病院
所在地 ロンドン、ハイゲートヒル
建物概要 1860年代竣工
設置工事 2006年5月3日
設置配管/設置数 C棟内給湯配管(SGP 100mm)/PT-100DS×1セット

水質検査結果

配管内の水中の鉄分値(㎎/ℓ)

配管内の水中の鉄分値
設置前 設置19日後 設置29日後 英国水道法水質基準値
鉄分値(㎎/ℓ) 7.33 0.388 0.077未満 0.2以下

※給湯配管、8時間以上使用を停止した夜間滞留水の最初の500ccを採水して検査

水質分析証明書

外部検査機関による水質分析証明書

水質分析証明書

お客様からのご推薦状

推薦状の和訳文
2013年3月8日

関係者各位

英国国立ウィッティントン病院 不動産部は、トラスト区全体の配管更新費用の削減を目的とし、2005年から2006年にかけて、給湯配管にパイプテクターを設置しました。

設置後2、3ヵ月以内で過去に一部配管で発生していた水温低下、流速の減少は改善され、補助ポンプによる水流速度の増加も必要なくなりました。また、追加の圧送ポンプなしで出口での必要な水温が確保できるようになり、ポンプの圧力は低圧で目標を達成できるようになりました。 パイプテクター設置数ヵ月後には補助ポンプが必要なくなり、撤去されました。現在当病院では既存の圧送ポンプで設計通りのフローを達成しております。腐食と流速低減により過去に交換した 配管は多数ありますが、パイプテクターにより配管交換費用が大幅に削減されたことで、次のメンテナンス予算も大きく削減することができ、トラスト区において多額の出費を削減することに繋がりました。

過去4年間でパイプテクターの設置により配管維持に関するコストがどれくらい節約されたのかを考えたとき、その総額は5 万ポンド(約750 万円)を上回ったと記憶しております。

詳細につきましては遠慮なくご連絡ください。喜んで情報提供をさせていただきます。

Jon Russell
(ジョン・ラッセル)

不動産部/設備管理課長
Whittington Health NHS Trust

推薦状の原文
推薦状の原文
ページTOP
Copyright © 2019 日本システム企画株式会社 All Rights Reserved.