ホーム資料請求配管延命比較NMR工法とはQ&A導入実績販売店検索

専門外の学者による誹謗・中傷は、社会的損失を発生させています。


社会的問題を起こしている「2ちゃんねる」を利用して、専門外の学者が「怪文書情報募集中」等のサイト上で当社の『NMRパイプテクター®』に対し誹謗中傷(例:「NMRパイプテクター 詐欺」・「日本システム企画 悪徳」との表示)を行い、営業を妨害をする事態が発生しています。
その結果、『NMRパイプテクター®』の使用を断念し、非常に高いコストの配管更新、或いは無駄な管更生工事(最終的には配管更新が必要)を選ばざるを得ない、社会的損失を被るマンション管理組合等の被害者が増加しております。
このような誹謗中傷に左右されることなく、正しく当社の『NMRパイプテクター®』を評価して頂き、社会的被害が発生しない事を希望しております。


  • 水中の自由電子(水和電子)で電気防食を行う世界で唯一の装置『NMR工法』 『NMR工法』は、磁気装置ではありません
  • 『NMRパイプテクター®』は、イギリスで唯一の配管内防錆装置として普及(イギリスでは効果の無い製品を販売することはできません)しております。

  • 『NMRパイプテクター®』は、国土交通省 新技術活用システムNETIS(ネティス)に登録実績のある技術です。
    ※現在はNETISプラスへ情報を移行しています(登録No.AC-160003-P)
  • 『NMRパイプテクター®』は下記特許を取得しております
    • 日本特許取得(第3952477号)
    • EU特許取得(No.1634642)
    • 香港特許(No.HK1087963)
    • 米国特許取得(No.7622038)
  • 大阪大学で行われた「アジア太平洋防錆国際会議」、「(社)日本防錆技術協会」にて『NMR』(『NMRパイプテクター®』)を利用した防錆技術の論文が受理・発表され、評価を得ています
お問合せ

専門外の学者による誹謗・中傷は、社会的損失を発生させています。

「NMRパイプテクター」に対する不正な誹謗中傷

“「日鋼団地を守る会」からのお知らせ”の誤りについて

「NMRパイプテクター」誹謗中傷に対する反論書

過去14年以上のストーカー的誹謗中傷行為について

「NMRパイプテクター」への誹謗中傷で配管更新を実施
住民の方に多大なる費用負担をさせる被害が多発

誹謗中傷に対する反論書目次へ戻る

配管更生法の比較Q&Aサイトマップ資料請求お問合せお知らせ会社概要個人情報保護利用条件相互リンク誹謗中傷について
マンションの給水管赤錆・赤水対策に 比較してください。マンションの大規模修繕で、給水管更新工事は今後建物寿命まで不要に
設備設計・建設関係者へ 空調配管、給水管を建築資材高騰・高額なステンレス管が不用で耐食配管に
病院経営に朗報。空調配管、給水管、給湯管取替え不要で病院の設備費用削減に