ホーム
なぜ40年以上も配管延命が可能なのか
配管への赤錆・赤水防止延命工法の比較
業界で唯一特許を取得した『NMR工法』とは
給水管、空調管への配管更生装置『NMRパイプテクター』、『ニューウォーターマックス』、『ノンスケーラー・ユニット』、『レジオネラターミネーター』、『メタルパージ』製品案内
お近くの物件にすでに導入されているかもしれません、国外への導入実績
『NMRパイプテクター』製品設置・導入までの流れ
二酸化炭素排出に関して、記事、比較など
当社製品『NMRパイプテクター』の資料請求
お近くの販売店を検索
ニュースリリース
当社製品へのご質問をまとめています
会社概要、代表ご挨拶
国内・国外への社会貢献を行っています
弊社へのお問合せ

水中の自由電子(水和電子)で電気防食を行う世界で唯一の装置『NMR工法』
『NMR工法』は、磁気装置ではありません

『NMRパイプテクター®』は、
イギリスで唯一の配管内防錆装置として普及
(イギリスでは効果の無い製品を販売することはできません)しております。

日本特許取得(第3952477号)
EU特許取得(No.1634642)

米国特許取得(No.7622038)
国交省 新技術活用システムNETIS登録技術(KT-100072)
2010年注目企業 イノベーションズアイ
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室 チャレンジ25キャンペーン

日本赤十字へのリンク
当社は、[日本赤十字社]の活動資金援助・協賛広告を行っております。
ホーム配管防錆工法の比較製品情報よくある質問導入実績マンションへの導入資料請求

当社より お知らせ

区切り線
ホーム>新着情報
お知らせに記載された情報は、掲載日現在のものです。商品、サービス、販売店などの情報は予告なしに変更されることがございますので、ご了承ください。 

|~2008|2009~20102011~2013

2008.11 香港基本特許を取得/PATENT No.HK1087963
  配管更生装置『NMRパイプテクター®』について、香港における基本特許を取得(9/5)しました。PATENT No.HK1087963

詳細はこちら>

2008.11 配管更生装置『NMRパイプテクター®』紹介ビデオを追加しました。
  配管更生装置『NMRパイプテクター®』について、資料請求されたお客様のご希望によりお渡ししておりました、紹介ビデオの動画を掲載しました。
動画により、『NMRパイプテクター®』について原理・その効果についてより分りやすく、また導入先お客様からの声などを収録しています。

詳細はこちら>

2008.10 短期間で効果を確認できる導入実施例について、ページを追加しました。
  『NMRパイプテクター®』は全てのお客様に安心して導入いただくため、「効果保証」を実施しておりますが、短期的に効果を確認できる、その方法について実証例のページを掲載しました。

詳細はこちら>

2008.10 導入いただいたお客様の声、導入レポートページを追加しました。
  すでに『NMRパイプテクター®』を導入いただき、効果実証されている「お客様の声」並びに、導入効果実証レポートのページを追加しました。

詳細はこちら>

2008.09 赤水対策、配管の腐食防止、配管更生などに関するコラムページを追加しました。
  赤水対策、配管更生などに関するコラムページを追加しました。

詳細はこちら>

2008.09 「マンション管理会社・管理組合」向けページを追加しました。
  「マンション管理会社・管理組合」向けページを追加しました。

大規模修繕が間近に迫っているマンション、または、すでに発生している赤水問題で、数ある赤水対策にお悩みの物件や、赤錆閉塞による水圧の減少、漏水の問題があるマンションの管理組合や、管理会社へ、給水管の取替えや、更生工事を計画されているなら、是非一読いただきたい「NMRパイプテクター」のご提案。
安価なだけではなく、安全性や、付加価値について詳細をご覧ください。

詳細はこちら>

2008.09 「病院設備費用削減に貢献」ページを追加しました。
「病院設備費用削減に貢献」ページを追加しました。

建て替えを控えている病院で、今現在、給水管、空調冷温水管、給湯管、冷却配管で赤水問題が発生しているが、設備費用を削減したいと考えられている病院向けへ、従来の配管で「NMRパイプテクター」を設置することによって費用を削減する、ご提案です。
病院建て替え後は、そのまま「NMRパイプテクター」を配管に設置することによって、ステンレス管不要で耐食性があり、メンテナンス費不要の配管にすることが可能です。

また、ステンレス管等の建築資材の高騰でお困りの設備設計、総合建設業へ病院設備費用コストダウンのご提案です

詳細はこちら>

2008.08 「ステンレス管の価格高騰問題に朗報」ページを追加しました。
  「ステンレス管の価格高騰問題に朗報」ページを追加しました。
ステンレスの価格高騰により、建物の空調冷温水管等にステンレス管を使用するにあたり、コスト高でお困りの設備設計、総合建設業へコストダウンのご提案です。

詳細はこちら>

2008.07 北海道営業所開設のご案内
  北海道営業所を開設致しました。
北海道地区で、給水管、空調冷温水管等からの赤水対策を検討されている物件、赤錆問題にお困りの物件、マンションの大規模修繕でお困りなら、こちらよりお問合せください。
北海道営業所開設に伴い、「お近くの販売店を検索」の所在地情報を追加しました。

詳細はこちら>

2008.07 環境経済人委員会(全国)より環境先進企業賞2008を授与
環境経済人委員会(全国)より環境先進企業賞(2008年度)を授与しました。

2008.06 『ノンスケーラー』、『レジオネラターミネーター』の日本国基本特許
 特許第4134196号で登録
カルシウムスケール防止装置『ノンスケーラー』、レジオネラ菌殺菌装置『レジオネラターミネーター。について、循環水殺菌器として日本国基本特許を取得しました。特許 第4134196号

2008.06 「フジサンケイ ビジネスアイ」に記事が掲載されました。
  数多くの環境サミットに貢献している、環境経済人委員会 横山 直史所長と、当社代表の熊野 活行が対談。対談の模様が「フジサンケイビジネスアイ」へ、大幅なCo2削減、環境に貢献している企業として6月27日に、1面記事が掲載されました。

詳細はこちら>

2008.06 「NMRパイプテクター」に対する誹謗中傷への意見書を追加しました。
  当社製品「NMRパイプテクター」誹謗中傷に対する意見書を追加しました。

詳細はこちら>

2008.06 「二酸化炭素(CO2)排出の抑制について」へのページを追加しました。
  「NMRパイプテクター」が建物に入ることによって配管の取替え更新がなくなります。
結果的には、配管を新たに使うことも、建築廃材もなくなるので二酸化炭素の排出を抑制することになります。
日本システム企画(株)より、世界へ向けての二酸化炭素の抑制となる、「NMRパイプテクター」の導入をお勧めする理由を掲載しました。

詳細はこちら>

2008.05 「空調タイムス」より取材を受け、記事が掲載(5/14号)されました。
  空調・冷暖房・冷凍冷蔵設備機器などを中心に展開している「空調タイムス」より、空調二次側設備の件、及びレジオネラ対策に有効である当社の新製品、『レジオネラターミネーター』の件にて取材を受けました。掲載記事は、5/14号となります。

詳細はこちら>

2008.05 ミャンマー連邦のサイクロン被災の義援金募集の協力をしております。
  日本システム企画(株)では、社会貢献の一環として設立した、「日本ミャンマー友好交流協会」より、この度のミャンマー連邦に直撃したサイクロンによる被災に対して、支援を行う為、義援金を募集しております。

詳細はこちら>

2008.05 新製品『ノンスケーラー』ページを追加しました。
  冷凍・冷蔵及び、冷却設備用の『配管』内に流れる、水中に溶け込んでいるカルシウムスケールを装置を通過させることによってカルシウムスケールの付着を防止させる、『ノンスケーラー』を追加いたしました。

詳細はこちら>

2008.04 新製品『レジオネラターミネーター』ページを追加しました。
  空調・冷暖房・冷凍冷蔵設備機器など、またはクーリングタワー等の設備を温床としている「レジオネラ」の対策に有効な、『レジオネラターミネーター』を近年イギリスで発売しております。すでに導入いただいている物件様もございますが、日本向けへ改めてサイトへアップいたしました。

詳細はこちら>

2008.04 「全国賃貸住宅新聞社」より取材を受け、記事が掲載(5/5号)されました。
  賃貸オーナー、管理会社を中心とした経営情報誌「全国賃貸住宅新聞社」より赤水対策機器として取材を受けました。掲載記事は、5/5号となります。

詳細はこちら>

2008.04 「フジサンケイ ビジネスアイ」より取材を受け、記事が掲載(4/7号)されました。
  産経新聞「フジサンケイ ビジネスアイ」より、CO2削減寄与の件にて、取材を受けました。掲載記事は4/7号となります。

詳細はこちら>

2008.03 「空調タイムス」より取材を受け、記事が掲載(3/19号)されました。
  空調・冷暖房・冷凍冷蔵設備機器などを中心に展開している「空調タイムス」より、『NMRパイプテクター(R)』における空調関係の拡販について取材を受けました。掲載記事は、3/19号となります。

詳細はこちら>

2008.03 ホームページリニューアル。
サイトデザイン含め、内容も見直し、リニューアル致しました。
2008.01 ヨーロッパ(EU)における基本特許を取得/EU PATENT No.1634642
  配管更生装置『NMRパイプテクター®』について、ヨーロッパ(EU)における基本特許を取得しました。EU PATENT No.1634642

詳細はこちら>

2007.05 日本国基本特許を取得/特許 第3952477号
  配管更生装置『NMRパイプテクター®』について、日本国基本特許を取得しました。特許 第3952477号

詳細はこちら>

2007.04 ハロッズデパート、BBC(英国放送協会)、英国マリオットホテル、ヒルトンホテルなど数施設での設置
   給水・給湯・空調冷温水配管赤錆防止装置『NMRパイプテクター』は英国を代表する施設の殆どに効果が認められ、採用されました。

詳細はこちら>

2007.01 バッキンガム宮殿、ウインザー城へ設置
   バッキンガム宮殿、ウインザー城へ『NMRパイプテクター(R)』が導入されました。

詳細はこちら>

2005.11 論文を発表/社団法人 日本防錆技術協会主催の防錆防食技術発表大会にて『NMR工法』について
 (社)日本防錆技術協会へNMR工法の新たな論文を発表し、その論文が2005年10月に(社)日本防錆技術協会の月刊技術誌「防錆管理 Vol.49,No.10,2005」に掲載されました。
 同協会は昭和32年に金属および金属製品の防錆技術向上を目指して設立された歴史ある防錆技術研究の団体です。
 「配管を延命する配管更生技術」と題したこの論分では、配管内赤錆の黒錆化について、より詳細に設置条件を明示して以下の点を実証しています。
  • NMRパイプテクター設置箇所の配管内径が200ミリ以下の場合について配管内腐食劣化の完全防止と赤錆の黒錆化をデータにより実証している。
  • NMRパイプテクター設置箇所から150メートルまでの距離に対して配管内腐食劣化の完全防止と赤錆の黒錆化をデータにより実証している。

詳細はこちら>

2003.12 NMRの基礎研究について
   当社ではNMR現象を利用した給水管・空調冷温水管等の防錆効果について数多く実証し、学会発表も行っております。
 その理論的部分をより強化することを目的として、防錆に関する大学の研究室や各種研究機関と共同で研究をしておりますが、より一層の基礎的研究を実施する為、水素の核スピンの測定或いはそれに関する研究をしている研究機関或いは大学の研究室を探しています。

詳細はこちら>

2003.11 13th ASIAN-PACIFIC CORROSION CONTROL CONFERENCEにて、NMRを利用した防錆技術の論文を発表・受理されました。
  大阪大学で開催された13th ASIAN-PACIFIC CORROSION CONTROL CONFERENCEにて、『NMR』(NMRパイプテクター)を利用した防錆技術の論文を発表しました。

詳細はこちら>

 


お問合せはこちらのページへ>
ページtop>



配管更生法の比較Q&Aサイトマップ資料請求お問合せお知らせ会社概要個人情報保護利用条件相互リンク誹謗中傷について
マンションの給水管赤錆・赤水対策に 比較してください。マンションの大規模修繕で、給水管更新工事は今後建物寿命まで不要に
設備設計・建設関係者へ 空調配管、給水管を建築資材高騰・高額なステンレス管が不用で耐食配管に
病院経営に朗報。空調配管、給水管、給湯管取替え不要で病院の設備費用削減に

NMRパイプテクター®各種効果配管の防錆と延命について水道管内の赤錆劣化はNMRパイプテクター®により完全防止、水道管は40年以上延命可能にマンション修繕工事(給水管更新)の費用が大幅に削減できる方法とは配管洗浄が不要に。給水管や排水管の配管洗浄を装置で解決水道配管の赤錆・赤水防止マンションの給水管修繕について給水管内に発生する赤錆とぬめりを完全に防止する建物内の配水管は赤錆により劣化。NMRパイプテクター®で配水管内の赤錆は完全に防止配管設計で大幅コストダウン出来ます配管設備を100年以上延命の革新的新技術NMRパイプテクター®配管設計にて大幅にコストダウンが可能です従来の配管更生工事に伴う問題給水管における従来の赤水対策方法各種より、効果的な赤水対策方法劣化した給水管から流れ出る赤水の問題配管の腐食防止について従来の配管更生工事とは従来の配管更生方法に比べ、効果的な配管更生方法とは赤水は給水管の赤錆が原因で発生。給水管の赤錆を防止すると赤水は解消する建物内の水配管は、建物寿命まで条件次第で100年でも延命できる配管工事を不必要とするNMRパイプテクター殆どのマンションコンサルタントも知らない?マンション大規模修繕の費用が大幅に削減できる方法とは安全性に関する参照リンクリンクモスト
    Copyright (C) 2008 日本システム企画(株)All Rights Reserved.